SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

3Dプリンター ジオラマ工作 梅小路ジオラマ製作

3Dプリンターを使って扇形庫をフルスクラッチ / 表面処理 / 梅小路ジオラマ

投稿日:2018年2月5日 更新日:

梅小路ジオラマの機関庫部分は全て3Dプリンターで出力します。

こういった建築模型などはレーザー加工機でカットしたボード紙やアクリル板で組み立てることが多いのですが、今回は試しにできる限り3Dプリンターでパーツを製作して組み立てます。

欲しい形が立体物でできるっておもしろいですよね、そこが3Dプリンターの魅力だと思います。

とは言っても大きな機関庫を一度に出力することはできないのでパーツごとに造形していきます。

それぞれのパーツには積層ができますのでサンドペーパーで整えます。

天井柱部分も造形しました。

うまく接着して組み立てれるのか

-3Dプリンター, ジオラマ工作, 梅小路ジオラマ製作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Google Mapsが資料!扇形機関庫の屋根上を製作 / 梅小路ジオラマ

扇形庫を屋根部分を作ります。 屋根の様な板状パーツはプラ板などをカットする方が何倍も早いのですがこちらも3Dプリンターで出力。 3Dプリントの魅力をもっと引き出したいのです。 20線分の屋根を造形後、 …

窓ガラスをはめ込んだ様子

レーザー加工機でカットしたアクリル板で窓ガラスを製作 / 梅小路ジオラマ

今回の機関庫は可能な限り3Dプリンターで作ることをテーマにしていますので雨樋部分もDreamerで出力しました。 直径1mmの雨樋ですので真鍮線かプラ棒で作るほうが効率的なパーツではありますが何事も挑 …

PECO ターンテーブル NB-55 組み立て

PECO NB-55 ターンテーブルキットの組み立て / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館のジオラマに欠かせないのが扇形庫の中心部分に当たる転車台(ターンテーブル)です。 現在市販で手に入るターンテーブルはKATO、TOMIXからそれぞれ発売されている電動ターンテーブルに …

扇形庫の壁部分も接着します

3Dプリンターで出力した扇形庫パーツの組み立てる / 梅小路ジオラマ

いよいよ扇形庫を組み立てます。 コツコツと表面処理&窓はめしたパーツ達が形になる瞬間です。 図面も用意していますが誤差は必ずありますのでそれっぽく組み上げていきます。 それぞれのパーツを仮組み …

フルスクラッチ扇形庫の仮組み状態

扇形庫の土台部分も3Dプリンターで造形してみた / 梅小路ジオラマ

自作の扇形庫をどうやって組み立てるかを考えています。 基本的に機関庫(その他のストラクチャーも)部分は3Dプリンターで造形することを前提にしています。 前回も書きましたが本来建築模型などはレーザー加工 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。