開封レビュー

グリーンマックスの保線区車両キットを組み立ててみました。/ Nゲージ鉄道模型

投稿日:2015年11月27日 更新日:

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

久しぶりにGREEN MAX製のキットを購入してみました。

実は他に購入したいキットがあったのですが腕鳴らしを兼ねて短時間で組めそうなキットを探していてこちらを選びました。

Bトレは頻繁に組んでるんですがやっぱりこういうプラモデルはわくわくします。

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

グリーンマックスといえば車両からストラクチャーまで様々なキットが用意されていますよね

どれもクオリティが高いものばかりで今回購入した保線車両もそのうちのひとつです。

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

パッケージはシンプルで裏に説明書きがあるのみです。

今回は白ベースに緑の帯が入っているものを購入しました。

後で色は塗り替えるつもりですのでベース色はなんでも良かったのです

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

最近は完全塗装済みの接着剤不要プラキットが多くなりましたがこの商品は接着剤が必要です

接着剤なしでは組むことができないのですが手持ちの接着剤がなかったのでダイソーで購入してきました。

ゼリータイプと瞬間タイプを2種類使用して組み立てていきます。

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

さすがにNゲージの保線区車両だけあってパーツが細かい…!

ちなみに窓ガラス用に透明プラ版も付属しています。

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

素組が完成しました!

最初は短時間で組めると思っていたのですがパーツのバリを取ったり整形したりしていると思っていた以上に時間が経っていました…。

トータル1時間ほどかかったと思います。

もちろんディスプレイ用なので走行はできませんがジオラマなどにおくとワンポイントになりそうですね

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

保線貨車も細かく出来ています

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

TOMIX製のC57と並べてみました。大きさがわかると思います。

グリーンマックス 保線区車両の組み立て

白地の成型色ですのでプラ感がありますが塗装することでレイアウトのいいアクセントになりそうですね。

またカラバリがあるため異なった成型色を選ぶことも可能です。

YouTube動画

GREEN MAXの保線区車両キットを組み立ててみました / 鉄道模型 Nゲージ グリーンマックス ストラクチャー

-開封レビュー
-,

SHIGEMONです。
ジオラマ製作 / 模型工作 / 鉄道模型レビューを中心に動画を更新しています。
最近はYouTubeLIVEも活用して模型工作LIVE / 開封LIVEなども。
3Dプリンターやレーザー加工機を使ったモノづくり系動画も人気です。
2018年はさらなる飛躍を!