ジオラマ工作 鉄道模型

ミニチュアのブルーシートをアルミホイルから作る / Nゲージ ジオラマ製作

投稿日:2018年5月25日 更新日:

アルミホイルでブルーシートを再現

Nゲージサイズのジオラマなどに使えるブルーシートを作ってみました。

ブルーシートの再現は以前から課題ではあったのですがアルミホイルを用いることで再現することができました。

ジオラマで使えるブルーシートの作り方

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

材料はおそらくどこのご家庭にでもあると思われるアルミホイルです。

無くても100均などで安価に手に入れることができる材料です。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

ハサミで必要な大きさに切り出します。

簡単にカットできます。

ちなみに刃こぼれをおこして切れにくくなったハサミはアルミホイル切ることで復活させることができます。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

今回はNゲージサイズのブルーシートを作るということで車両にかぶせて形を作ります。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

蒸気機関車と50系客車にも被せてみました。

いい感じにシワを付けるのがポイントです。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

塗装を施すためにプライマーを筆で塗布しておきます。

これで塗料が食いつきやすくなります。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

エアブラシでスカイブルーを塗布しました。

このままだと青過ぎるのでシワ部分に黒を入れます。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

使用したのはMr.ウェザリングカラーのマルチブラックです。

シワ部分に色が入るようスミ入れをしていきます。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

車両に被せてからスミ入れをする方がやりやすかったです。

はみ出た塗料を綿棒で拭き取ります。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

あっというまに完成しました。

実際のところはエアブラシを引っ張り出してきて塗装〜なので少々手間ですがいい感じに仕上がりました。

アルミホイルのシワがいい味を出しています。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作 / 保線区車両

グリーンマックスの保線区車両にも被せてみました。

これが1番しっくりくると思います。

車両に被せなくてもジオラマの一部にブルーシートを置くだけでいいアクセントになりそうです。

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作

おまけにヘンリーにも被せてみました。

フライング・キッパーなどで大事故を起こしがちなヘンリーですが劇中にこういうシーンはありません。

ブルーシートの作り方はあまり情報がなかったためTwitterでも反響がありました。

YouTube動画

週末工作#7】甲種輸送も再現できるかも?アルミホイルでブルーシートの作り方 / Nゲージ 鉄道模型【ミニチュア&ジオラマ情景製作】

-ジオラマ工作, 鉄道模型

SHIGEMONです。
ジオラマ製作 / 模型工作 / 鉄道模型レビューを中心に動画を更新しています。
最近はYouTubeLIVEも活用して模型工作LIVE / 開封LIVEなども。
3Dプリンターやレーザー加工機を使ったモノづくり系動画も人気です。
2018年はさらなる飛躍を!