SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

ジオラマ工作 梅小路ジオラマ製作

ダイソーの石粉粘土でアスファルトを表現 / 梅小路ジオラマ

投稿日:2018年2月5日 更新日:

梅小路蒸気機関車館の転車台外周にはアスファルトが敷かれています。

その部分を再現するためにダイソーで販売されている石粉粘土を使用することにしました。

石粉粘土は乾燥まで時間がかかるのですが乾いた後の加工が容易です。

質量も軽くなるためモジュールには最適なのです。

水と混ぜて柔らかくしながら線路と線路の間に置いていきます。

レールの軌道間には置かないようにします。

定規などでレールの上をなぞることで粘土がキレイにすり切れます。

乾燥させると白くなりました。

ヒケやヒビが出ている箇所もあるのでそういう場所に溶いた石粉粘土を塗り補修します。

再度乾燥させ上面をヤスリがけします。

400800番のペーパーをかけました。

ガイアのニュートラルグレーとブラックを合わせて濃い目に塗装しました。

これでレール間のアスファルト部分を作ることができました。

-ジオラマ工作, 梅小路ジオラマ製作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モデリングペーストを塗布

バラストの散布とモデリングペーストを使った地面製作 / 梅小路ジオラマ

転車台外周線路にバラストを撒いていきます。 使用するバラストはポポンデッタの会津バラストです。 少し粒が大きいものを使いたかったのでこちらにしました。 すこしづつ線路に散布していきます。 固着には木工 …

製作した樹木を梅小路の50系客車後ろに設置

KATOの樹木キットの製作 / フォーリッジ接着のコツ / 梅小路ジオラマ

KATOの樹木キットを製作します。 昔からあるものなので今更感はありますが結構組み立てにコツがいるキットでもあります。 付属の幹パーツをねじりながら木の形にします。 放射状にねじることで実物の木のよう …

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作 / 保線区車両

ミニチュアのブルーシートをアルミホイルから作る / Nゲージ ジオラマ製作

Nゲージサイズのジオラマなどに使えるブルーシートを作ってみました。 ブルーシートの再現は以前から課題ではあったのですがアルミホイルを用いることで再現することができました。   材料はおそらく …

PECO ターンテーブル NB-55 組み立て

PECO NB-55 ターンテーブルキットの組み立て / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館のジオラマに欠かせないのが扇形庫の中心部分に当たる転車台(ターンテーブル)です。 現在市販で手に入るターンテーブルはKATO、TOMIXからそれぞれ発売されている電動ターンテーブルに …

レーザー加工機で梅小路ジオラマの看板製作

Nゲージ 梅小路蒸気機関車館の看板を作る / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館の特徴でもある屋根上の看板を作っていきます。 Illustratorで文字と看板部分のデータを作成し、レーザー加工機でカットしました。 精密な板状パーツは3Dプリンターではなくレーザ …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。