SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

梅小路ジオラマ製作 鉄道模型

扇形庫裏側の裏庭部分の製作 / 梅小路ジオラマ

投稿日:

細い工作に関しては動画ではなく画像を撮りためていますので少しずつ公開していきます。

今回は裏庭部分にある小さな竹垣部分を真鍮で作ります。

カットしてはんだ付けするだけの工作です。

うまくはんだ付けできず団子状になってしまっています。

裏庭部分に接着。

そのまま地面に接着するには強度がなさすぎるのでフォーリッジを添えてフォーリッジごと木工用ボンドで地面に接着。

がっちりと固定できました。

特別指で触れるようなこともないので問題なさそうです。

トイレから裏庭を部分。

本来はトイレ横に変電柱があるのですが意外と大きいので今回は省略。

製作においては現地での資料集めとgoogleマップ/ストリートビューを参考にしました。

20185月現在、ストリートビューは梅小路蒸気機関車館の当時の様子を見ることができますがいつまで見れるのでしょうね

-梅小路ジオラマ製作, 鉄道模型

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

モデリングペーストを塗布

バラストの散布とモデリングペーストを使った地面製作 / 梅小路ジオラマ

転車台外周線路にバラストを撒いていきます。 使用するバラストはポポンデッタの会津バラストです。 少し粒が大きいものを使いたかったのでこちらにしました。 すこしづつ線路に散布していきます。 固着には木工 …

断面が直線になっています

篠原模型 レールカッティングニッパーでフレキシブル線路をカット / 梅小路ジオラマ

今回製作しているジオラマでは線路部分にKATOのフレキシブルレールを使用します。 転車台を中心に放射状に広がる線路を再現するにはかなりの長さのフレキシブルレールが必要になります。 フレキシブルレールは …

扇形庫の壁部分も接着します

3Dプリンターで出力した扇形庫パーツの組み立てる / 梅小路ジオラマ

いよいよ扇形庫を組み立てます。 コツコツと表面処理&窓はめしたパーツ達が形になる瞬間です。 図面も用意していますが誤差は必ずありますのでそれっぽく組み上げていきます。 それぞれのパーツを仮組み …

ミニチュア アルミホイルでブルーシートを再現 / Nゲージ ジオラマ製作 / 保線区車両

ミニチュアのブルーシートをアルミホイルから作る / Nゲージ ジオラマ製作

Nゲージサイズのジオラマなどに使えるブルーシートを作ってみました。 ブルーシートの再現は以前から課題ではあったのですがアルミホイルを用いることで再現することができました。   材料はおそらく …

ひび割れた箇所を溶いた石粉粘土で補修

ダイソーの石粉粘土でアスファルトを表現 / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館の転車台外周にはアスファルトが敷かれています。 その部分を再現するためにダイソーで販売されている石粉粘土を使用することにしました。 石粉粘土は乾燥まで時間がかかるのですが乾いた後の加 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。