SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

3Dプリンター ジオラマ工作 梅小路ジオラマ製作

ターンテーブルピット内部の円形レールを製作 / 梅小路ジオラマ

投稿日:2018年2月5日 更新日:

PECOのターンテーブル NB-55のピット内部を製作します。

とその前に、開封時に欠品(破損)していたパーツが届きました。

無事取り付け完了です。

梅小路のターンテーブルは上路式ですのでNB-55で再現可能です。

ピットの底部分には一応円形レールのモールドがあるのですが枕木部分は省略されているためそこを表現します。

まずはピット底にあるレールのモールドを削りとります。

 

ニッパーで切り取ったあとにナイフで削りペーパーをかけました。

レールモールドが跡形もなくなりました。

ついでに外周部分にもとからついているレンガ調?のモールドを埋めておきます。

線路を敷くとわからなくなりそうですが一応パテで埋めてヤスリがけしておきました。

続いてレール部分を新たに作る必要があるのですが今回は円形レールをモデリングした後、3Dプリンターで造形しました。

レール部分と枕木部分がキレイに出ています。

バリがある箇所もありましたので成型しておきます。

ターンテーブルの底に中心が合うように接着。

枕木部分が付いたため全体に1mmほど高さが上がってしまいました。

そのままだと桁部分も1mm上がってしまうため桁とレールの接触する部分を1mm削ります。

これで全体の高さはそのままでピット内部にレールを設置することができました。

問題なく回転します。

-3Dプリンター, ジオラマ工作, 梅小路ジオラマ製作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PECO ターンテーブル NB-55 組み立て

PECO NB-55 ターンテーブルキットの組み立て / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館のジオラマに欠かせないのが扇形庫の中心部分に当たる転車台(ターンテーブル)です。 現在市販で手に入るターンテーブルはKATO、TOMIXからそれぞれ発売されている電動ターンテーブルに …

no image

梅小路蒸気機関車館のSLスチーム号をNゲージで再現!/ 3Dプリンター

ひび割れた箇所を溶いた石粉粘土で補修

ダイソーの石粉粘土でアスファルトを表現 / 梅小路ジオラマ

梅小路蒸気機関車館の転車台外周にはアスファルトが敷かれています。 その部分を再現するためにダイソーで販売されている石粉粘土を使用することにしました。 石粉粘土は乾燥まで時間がかかるのですが乾いた後の加 …

Google Mapsが資料!扇形機関庫の屋根上を製作 / 梅小路ジオラマ

扇形庫を屋根部分を作ります。 屋根の様な板状パーツはプラ板などをカットする方が何倍も早いのですがこちらも3Dプリンターで出力。 3Dプリントの魅力をもっと引き出したいのです。 20線分の屋根を造形後、 …

ターンテーブル外周線路の渡り板を製作

転車台 外周線路の渡り板部分を製作 / 梅小路ジオラマ

転車台の外周線路に設置する渡り板部分の製作です。 3Dプリンターで作ったりプラ板をカットしたりと試行錯誤していましたが結局こちらもDMMに発注しました。 転車台部分はよく目がいく場所なのである程度の精 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。