SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

3Dプリンター ジオラマ工作

ターフとパウダーで草を表現する / 梅小路ジオラマ

投稿日:2018年5月7日 更新日:

前回作った地面部分に草むらを表現していきます。

使用するのは木工用ボンド水溶液と市販のターフやパウダーです。

今回はKATOTOMIXから販売されている物をブレンドして使用します。

草を置きたい箇所に筆で木工用ボンド水溶液を塗布します。

そこに適量草を撒いていきます。

暗めの色から置いていくとよいと思います。

ターフを撒き終わればフチから木工用ボンド水溶液を染み込ませます。

少しずつ染み込ませることでターフが水溶液を弾くことなく浸透していきます。

スポイトで滴下してもいいのですがターフが散ってしまう場合があるので、筆で染み込ませ、ある程度固着できたあとにスポイトを使うと良いかと思います。

一度に固定させると言うよりかは少しずつ草を置き接着、乾いたらまた草を置いて接着の繰り返しです。

こうすることで確実に固着させることができます。

必要箇所に草を設置しました。

緑色が入ることで全体で見た時の雰囲気が変わりますね。

-3Dプリンター, ジオラマ工作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

機関庫の柱部分も3Dで出力してフルスクラッチ

3Dプリンターを使って扇形庫をフルスクラッチ / 表面処理 / 梅小路ジオラマ

梅小路ジオラマの機関庫部分は全て3Dプリンターで出力します。 こういった建築模型などはレーザー加工機でカットしたボード紙やアクリル板で組み立てることが多いのですが、今回は試しにできる限り3Dプリンター …

モデリングペーストを塗布

バラストの散布とモデリングペーストを使った地面製作 / 梅小路ジオラマ

転車台外周線路にバラストを撒いていきます。 使用するバラストはポポンデッタの会津バラストです。 少し粒が大きいものを使いたかったのでこちらにしました。 すこしづつ線路に散布していきます。 固着には木工 …

チップLEDで庫内灯製作 点灯

自作の扇形庫の中にチップLEDを設置する / 梅小路ジオラマ

扇形庫の中へ室内灯を組み込もうと考えていましたので工作していきます。 使用するのはポリウレタン線が配線済みのチップLED。 本当はチップLEDとポリウレタン線を別で購入し自分ではんだ付けした方が安上が …

PECOのターンテーブルの加工

ターンテーブルピット内部の円形レールを製作 / 梅小路ジオラマ

PECOのターンテーブル NB-55のピット内部を製作します。 とその前に、開封時に欠品(破損)していたパーツが届きました。 無事取り付け完了です。 梅小路のターンテーブルは上路式ですのでNB-55で …

ターンテーブル外周線路の渡り板を製作

転車台 外周線路の渡り板部分を製作 / 梅小路ジオラマ

転車台の外周線路に設置する渡り板部分の製作です。 3Dプリンターで作ったりプラ板をカットしたりと試行錯誤していましたが結局こちらもDMMに発注しました。 転車台部分はよく目がいく場所なのである程度の精 …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。