SHIGEMON BLOG

Nゲージ・鉄道模型工作・ジオラマ製作・3Dプリンター・レーザー加工機まとめ

ジオラマ工作 梅小路ジオラマ製作

情景テクスチャーペイントとパステルで地面を表現する / 梅小路ジオラマ

投稿日:2018年5月7日 更新日:

ジオラマや情景模型の地面部分を作る際によく使われている素材がTAMIYAの情景テクスチャペイントですよね。

セラミック粒子が混ぜられており筆塗りするだけで簡単に地面をつくることができます。

昔これを用いて地面を作ったことがあったのですがあまり上手に使いこなせていませんでした。

いろいろ試したところパステルと併用することでグッと地面の再現度があがったような気がします。

まずは情景テクスチャーペイントを少量の薄め液とまぜ柔らかくします。

これで少し塗布しやすくなります。

ちなみに筆塗りでペーストを塗る際は筆にかなりのダメージが加わります。

使い古した筆を使用するようにします。

柔めのペーストを地面表現したい箇所に塗布します。

すこし叩きながら凹凸を付けることも可能です。

地面の色調を調整するためにパステルを削りだします。

ヌーベルのカラーパステルを使用しました。

カッターで削り、粒子の大きさを調整することで砂~石のような表現も可能です。

あとは筆でパステルを地面に刷り込んでいきます。

個人的にはグレーとブラックを混ぜてダークグレーにしたものを筆で地面に刷り込んだ色が好きです。

人が歩いているであろう場所は色を濃くしてなど情景を思い浮かべながら配色していきます。

また、最後に全体的にホワイトを乗せることで陰影ができ表情豊かな地面になります。

白を強めに配色すると乾いた土を作ることもできます。

工事現場なども作れるかも。

-ジオラマ工作, 梅小路ジオラマ製作

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

扇形庫の壁部分も接着します

3Dプリンターで出力した扇形庫パーツの組み立てる / 梅小路ジオラマ

いよいよ扇形庫を組み立てます。 コツコツと表面処理&窓はめしたパーツ達が形になる瞬間です。 図面も用意していますが誤差は必ずありますのでそれっぽく組み上げていきます。 それぞれのパーツを仮組み …

モデリングペーストを塗布

バラストの散布とモデリングペーストを使った地面製作 / 梅小路ジオラマ

転車台外周線路にバラストを撒いていきます。 使用するバラストはポポンデッタの会津バラストです。 少し粒が大きいものを使いたかったのでこちらにしました。 すこしづつ線路に散布していきます。 固着には木工 …

自作の梅小路扇形庫の煙突と屋根の製作

扇形庫裏側の裏庭部分の製作 / 梅小路ジオラマ

細い工作に関しては動画ではなく画像を撮りためていますので少しずつ公開していきます。 今回は裏庭部分にある小さな竹垣部分を真鍮で作ります。 カットしてはんだ付けするだけの工作です。 うまくはんだ付けでき …

梅小路機関庫のSL検修庫をNゲージで製作 / 梅小路ジオラマ

今回は連日作っているジオラマ、梅小路機関庫のSL検修庫の部分を製作していきます。 当初は省略しようと考えていたのですが全景を見るとやはり裏側の検修庫が無いのは少し寂しかったので作ることにしました。 製 …

コルクシートも転車台に合わせてカット

TOMIXのレイアウトボードにターンテーブルを埋め込む / 梅小路ジオラマ

今回製作する梅小路ジオラマはできるだけ実物通り再現できるようGoogleマップをベースに線路とストラクチャーを配置します。 事前にイラストレーターで配置図面を作っておきました。 使用するレイアウトボー …

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。