鉄道車両

実物!着脱式貨車尾灯を頂きました

投稿日:2018年3月23日 更新日:

着脱式貨車尾灯 / 蒸気機関車

YouTubeの視聴者様からプレゼントで頂きました。

実際に使われていた着脱式貨車尾灯です。

貨車尾灯ですので貨車に設置されていたそうですがデゴイチなどの蒸気機関車にも使われていたそうです。

普段は模型ばかり扱っていますがまさか実物のテールランプを紹介する日が来るとは…。

着脱式尾灯(本物)を✓

着脱式貨車尾灯

高さは約50cmほどでずっしり重量があります。

鉄製のボディに黒ペンキが塗られていて非常に格好良いです。

昔機関士をされていた方が保管されていたものだそうで塗装ハゲもなくとても綺麗な状態です。

ご好意により譲り受けました。

着脱式貨車尾灯

上部にはメーカーズプレートが付いています

1955年製、白光電気工業株式会社と書かれています。

着脱式貨車尾灯

カンヌキを外し上部の蓋を開けてみます。

現役当時はここに電球装置が入っていたのだと思われます。

今は取り外され中は空洞です。

着脱式貨車尾灯

裏側です。

貨車や機関車に取り付けるための大型のフック受けがあります。

蒸気機関車のフロントやテンダーにあるフックに引っ掛けることができます。

当たり前ですがしっかりと取り付けれるように剛性は抜群です。

着脱式貨車尾灯

AC電源によりランプを点灯できるよう加工が施されています。

側面のスイッチを入れるとボワッと赤目が灯ります。

家庭用コンセントからですので実物ほどの明るさはありませんがレンズを通すことによって遠くからも目視できるような灯り方です。

もちろんテールランプですので遠くから確認できるように作られているのですが。

着脱式貨車尾灯

部屋の照明を暗くしてみました。

黒光りするボディがかっこいいですね、

赤いランプも渋いです。

着脱式貨車尾灯

また円形の反射板も同封して頂きました。

ネジを外し4箇所で取り付けることができますが今回は取り付けず保管することにします。

赤い部分はキラキラと反射するように塗装されています。

徹夜明け、朝日に照らされていましたので撮ってみました。

くろがねのボディに反射する光がなんとも言えないかっこよさです。

着脱式貨車尾灯

角度によって表情が変わります。

このテールランプが編成最後尾で灯り各地へ繋がるレールの上を走っていたと思うとロマンがありますよね。

いいプレゼントありがとうございました。

YouTube動画

【本物!】昔デゴイチにも装備されていた着脱式貨車尾灯がやってきた【SHIGEMON】

-鉄道車両

SHIGEMONです。
ジオラマ製作 / 模型工作 / 鉄道模型レビューを中心に動画を更新しています。
最近はYouTubeLIVEも活用して模型工作LIVE / 開封LIVEなども。
3Dプリンターやレーザー加工機を使ったモノづくり系動画も人気です。
2018年はさらなる飛躍を!